女性特有の辛い症状の原因は?

女性特有の辛い症状であるPMS。その原因は女性ホルモンの影響が主ですが、強くストレスを感じたり疲れや自律神経の低下などで現れやすくなるようです。

PMSの代表的な症状5つ

女の人

生理前にイライラしてしまう

PMSが原因で生理前にイライラしてしまうという人は多いでしょう。意味もなく腹を立てたり人に当たったりなどをして自己嫌悪になる前に深呼吸して落ち着いてください。

情緒不安定になってしまう

PMSの症状で情緒不安定になる人も多いでしょう。突然不安になったり泣きたくなったりなどがこの症状です。自律神経が原因と言われているので、よく睡眠をとって疲れをためないようにしましょう。

胸が張って痛くなってしまう

生理の一週間前あたりから胸が張る、痛いなどのPMS症状を訴える人もいます。これは主に黄体ホルモンが原因と言われる痛みです。なるべく胸に刺激を与えないような姿勢で過ごすようにしてください。

生理前後に頭痛がひどくなる

生理前後に頭痛がひどくなるというPMS症状の人もいます。血圧や気圧の影響を受けやす人に多く、女性ホルモンによって神経が過敏になることが原因です。早めに頭痛薬を飲むか、アロマテラピーなどで対処しましょう。

下腹部が張って痛くなる

生理の時は子宮と卵巣の動きが活発になるサイクルです。その場所である下腹部の痛みをPMSとして訴える人は多いです。下腹部の痛みは冷えが原因の場合もあるのでカイロなどで温めることがおすすめです。

PMSの悩みは同じ女性に相談!口コミから原因と改善策を探る

ウーマン

相談しにくい悩みを抱える女性は多い

PMSにかかわらず、例えば、デリケートゾーンが黒ずんでいる、胸が小さい、口臭が気になる、膣がゆるくなったなど人には相談しにくい悩みを抱えている女性はたくさんいます。黒ずみにはイサビクリーム、口臭にはサプリ、胸にはナイトブラ、膣引き締めにはエクササイズなど、悩みの原因はそれぞれに対処法があります。一人で悩まないでいろいろ探してみましょう。

レディ

どのような問題がある?トラブル例をチェック

PMSも黒ずみも口臭も膣のゆるみもそれぞれに原因があります。表面化する問題ではありませんが、例えば大きなお風呂にはいりにくくなる、人前で話しづらいなど小さなトラブルが積み重なってしまいます。自分ばっかりがこんな目になどネガティブな思考にもなりがちになるのでイビサクリームなどで対処法を見つけましょう。

レディ

問題に対する解決方法を探ろう

PMSや口臭、デリケートゾーンの黒ずみ、膣が緩いなどの悩みは積極的に解決方法を探すことによって道は開けます。まずはそれぞれの症例の原因を知り、自分の症状と一致するか、同じ悩みの人はどうするのかなどの解決方法を探りましょう。

婦人

心強いサポートを活用!

何かと悩みが多い女性のトラブルには心強いサポートを活用することをおすすめします。例えばデリケートゾーンの黒ずみにはイサビクリームが効果的と言われています。歯磨きしても口臭が気になる人にはサプリもありますし、胸が小さい人にはナイトブラというものもあります。膣の引き締めにはエクササイズなども有効です。

女性の悩み解決に役立つ情報源はどこ?クリニックと口コミの特徴を比較

女性の悩みは女性専用クリニックで解決

気になる場所はイビサクリームなどで解決する場合がありますが、それでも気になる場合は女性専用のクリニックでの受診をおすすめします。黒ずみや胸のこと、膣の引き締めなど部分的な悩みをはじめ、PMSについても相談に乗ってくれます。

人に言えない女性の悩みだからこそ口コミで探す

女性の悩みは人に言えないもの。とくにイビサクリームにお願いするようなデリケートゾーンや、PMSの悩みは同性だって理解してもらえない事があります。そんなときの悩みの解決の糸口は口コミを見て探しましょう。

[PR]
PMSの原因が掲載中。
悩める女性は必読★

[PR]
イビサクリームで綺麗な体に!
女性の悩みをストップ★

広告募集中